面接対策

既卒面接で「ワークライフバランス」を語るのはNG!その理由とは?

更新日:

面接で「ワークライフバランス」を語ってはいけない理由とは?
「御社はワークライフバランスを実現できるので志望しました」
「ワークライフバランスは実現できるでしょうか?」

既卒者であれば、面接で「ワークライフバランス」という言葉を口に出すのは避けるべきです。

なぜなら「働きたくないです」と言ってるように受け取られる可能性があるから。

企業が欲しいのは、ワークライフバランス重視の人より仕事一番の人

企業が採用したいのは、仕事に対して意欲的な人です。仕事を一番に考えている人です。

しかし、面接で応募者がワークライフバランスを口に出してしまうと、「この人は定時で働きたいんだな」「働きたくないんだな」と受け取られます。

とくに既卒者は業務未経験です。

仕事に慣れるまでは、簡単な業務にも時間がかかります。

それにもかかわらず、入社する前から「ワークライフバランスを重視したいです」と主張するのは印象が良くないのです。

残業時間や休日出勤について質問する場合は要注意

既卒 (2)
気を付けなければいけないのは、残業時間や休日出勤に関して質問してしまうことです。

面接の最後には必ず、応募者から質問していい時間があります。

その時に「残業時間はどれぐらいですか?」「休日出勤はありますか?」といった質問をしてしまえば、「この人は働きたくないんだな」と面接に判断されます。

残業時間や休日出勤などについて聞きたい時は、質問の仕方を工夫することが大切です。

残業時間や休日出勤をうまく聞き出す方法

残業時間や休日出勤をうまく聞きたいなら、YES・NOで回答できる質問の仕方をしましょう。

例えば、次のような質問の仕方です。

「この業界は忙しいと聞いています。月の残業時間は40時間ぐらいだと覚悟していれば大丈夫でしょうか?」
「この仕事だと、月に2、3回は休日出勤が必要になると思います。いかかでしょうか?」

このように質問すると、

「いや、そんなに残業はしていませんよ。せいぜい20時間ぐらいです」

といったように具体的な残業時間、休日日数を教えてもらえる場合があります。

また、この質問の仕方なら、働くイメージを持てていること、業界・企業研究をしてきていることをアピールできます。

就職エージェントを使うと就活が楽になる

「既卒向け求人の探し方が分からない」
「履歴書の書き方が分からない」
「面接が不安」

など、既卒として就活をすることに対して、不安や疑問があるなら、就職エージェントを利用するべきです。

就職エージェントを利用すれば、既卒就活専門のキャリアアドバイザーがあなたの就活を何から何までサポートしてくれます。

履歴書を添削してくれたり、面接のアドバイスをもらえたり、既卒が入社しやすい企業を紹介してもらえたりするので、就活がかなり楽になります。

※就職エージェント一例
※既卒専門エージェントまとめ
既卒専門就活サイト
【既卒者専門】のおすすめ就活支援サイト5つを紹介!

「既卒から正社員就職したい!」 「職務経歴書の書き方が分からない」 「面接で何をアピールすればいいのか分からない」 このような悩み・不安を解決でき、既卒の正社員就職をサポートしてくれる就活支援サイトを ...

続きを見る

就活成功のための重要まとめ

既卒専門就活サイト 1

「既卒から正社員就職したい!」 「職務経歴書の書き方が分からない」 「面接で何をアピールすればいいのか分からない」 このような悩み・不安を解決でき、既卒の正社員就職をサポートしてくれる就活支援サイトを ...

書類選考なしの既卒向け就職サイト 2

なかなか書類選考が通過できない。 履歴書・職務経歴書の書き方が分からなくて就活を挫折した。 そんな既卒の方におすすめのしたいのが、ここで紹介する「書類選考なしで面接を受けられる就職エージェント」です。 ...

既卒の就活 (1) 3

既卒も就職エージェントを利用できるのか? 就職エージェントではどんなサポートを受けられるのか? 既卒が使うべき就職エージェントはどれか? このページでは既卒の方の就職エージェントの疑問について徹底的に ...

就活に意気込む既卒男性 4

できればブラック企業には絶対に就職したくないものです。 しかし自力でブラック企業を見抜くのは大変でもあり、手間もかかります。 実は、企業を調査し、優良企業だけを厳選して紹介してくれる既卒向けサイトがあ ...

-面接対策
-,

Copyright© 既卒者向け就職活動支援サイト「ReStart」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.