「なぜ既卒になった?」面接で既卒になった理由を聞かれた時の答え方

既卒 (4)
ここでは、既卒になった理由を説明する時のポイントを解説します。

既卒の就職活動において、「なぜ既卒になったのか?」は面接官が一番気にしていることであり、必ず聞かれるので、しっかりと準備をしておきましょう。

新卒就活の失敗要因と改善点を伝える

既卒面接
「就活を適当にやっていた」
「業界を絞りすぎていた」
「就職する気がなかった」

など、既卒になってしまった理由は何でも構いません。

大切なのは、以下の2点をしっかり語ることです。

  • 「なぜ、新卒の時に内定をもらうことができなかったのか?」「どうすれば内定をもらえたのか?」を自分なりに分析し語る
  • 過去の自分と比較し、「今の自分はどう変わったのか・どう変わろうとしているのか」を語る

「業界を絞りすぎていた」「明確な軸がなかった」「何となく就活をしていた」など、反省点を明確にした上で、「今回の就活では改善するために努力している」ということを説明しましょう。

回答例

新卒の時はスマートフォンアプリの開発に携わることができる企業に絞って就職活動を行っておりました。しかし残念ならが1社からも内定をもらうことができませんでした。内定をもらうことができなかったのは、業種を絞りすぎていたことが原因だと分析しており、視野を狭めすぎていたと反省しております。

既卒になった今では、スマートフォンアプリだけではなくWEBコンテンツの作成やTV番組の作成など、業界・業種にとらわれず、コンテンツ制作する仕事に就くことを目標に就職活動をしております。

※その他、面接に関することは以下のページでも解説しています。是非ご一読いただければと思います。

【全24例】答えづらい質問・圧迫質問の回答のポイントと回答例を一括紹介
面接では、志望動機や自己PRといった定番の質問だけではなく、回答に困るような難しい質問をされることもあります。 例えば、「日本の電柱の数は何本だと思いますが?」「渋谷ハチ...
面接で絶対にやってはいけない【NG言動まとめ】
「私は参謀タイプです」と面接でアピールするのはNGです。なぜなら企業は参謀タイプの人なんて求めていないからです。 このように面接では、一見問題なさそうな自己PRや些細な言...
【既卒就活】面接で聞かれる内容・質問集【各質問に対する答え方と注意点】
既卒採用の面接でほぼ確実に聞かれるのは以下の質問です。 なぜ既卒になったのですか? なぜ就職しようと思ったのですか? 弊社を志望している理由を教えてくださ...