面接対策

「私は参謀タイプです」という自己PRをしていけない理由とは?

更新日:

面接 (4)
「あなたはどんなタイプの人ですか?」
「集団ではどのような役回りが多いですか?」

といった質問を面接で受けた時「私は参謀タイプです」と言う人がいますが、これは止めるべきです。

なぜなら、企業が求めているのは「先頭をきって仕事をし、周りを牽引してくれる人」だからです。

企業は「参謀タイプ」の人を求めていない

既卒就活のNG例
「私は参謀タイプです」

この言葉を使う人は、「自分は出しゃばらない人間で、人をサポートするのが得意だ」ということをアピールしたいのだと思います。

しかし、面接の場で「参謀タイプです」と発言してしまうと、面接官には「自分で先頭をきって仕事をする意欲がない人」という印象を持たれてしまいます。

そもそも参謀とは社外から採用するものではなく、社内で育てるものです。わざわざ募集をかけて採用活動をしている企業が求めているのは、「先頭をきって、主体的に仕事をし、周りを引っ張ってくれる人」です。

しかも社会人経験のない既卒者が「参謀だ」と述べても、「参謀とはどういうことか知っているのか?」と面接官に返されてしまうだけです。

そのため面接で、「参謀タイプ」と発言してもプラス評価になることはありません。それどころか「何も考えないで発言している」と捉えられ、マイナス評価になることもあるでしょう。

「参謀です」という言葉は使わず率直にアピールする

もし、「自分は目立ちたがり屋ではなく、人をサポートするのが得意だ」という人は、「参謀タイプ」と言わずに、「目立とうとするタイプではなく、人をサポートするのが得意です」と、そのまま言葉にするようにしましょう。

このように述べた方が、面接官に変な疑いを持たれることもありません。また、述べる際は具体的なエピソードも一緒に述べると、より説得力が増します。

就職エージェントを使うと就活が楽になる

「既卒向け求人の探し方が分からない」
「履歴書の書き方が分からない」
「面接が不安」

就活に不安や疑問があるなら、就職エージェントを利用するべきです。

就職エージェントを利用すれば、既卒就活専門のキャリアアドバイザーがあなたの就活を何から何までサポートしてくれます。

履歴書を添削してくれたり、面接のアドバイスをもらえたり、既卒が入社しやすい企業を紹介してもらえたりするので、就活がかなり楽になります。

※就職エージェント一例
※既卒専門エージェントまとめ
既卒専門就活サイト
【既卒者専門】のおすすめ就活支援サイト5つを紹介!

「既卒から正社員就職したい!」 「職務経歴書の書き方が分からない」 「面接で何をアピールすればいいのか分からない」 このような悩み・不安を解決でき、既卒の正社員就職をサポートしてくれる就活支援サイトを ...

続きを見る

人気のまとめ記事

既卒専門就活サイト 1

「既卒から正社員就職したい!」 「職務経歴書の書き方が分からない」 「面接で何をアピールすればいいのか分からない」 このような悩み・不安を解決でき、既卒の正社員就職をサポートしてくれる就活支援サイトを ...

書類選考なしの既卒向け就職サイト 2

なかなか書類選考が通過できない。 履歴書・職務経歴書の書き方が分からなくて就活を挫折した。 そんな既卒の方におすすめのしたいのが、ここで紹介する「書類選考なしで面接を受けられる就職エージェント」です。 ...

既卒の就活 (1) 3

求人探しを行う際に利用できる就職支援サービスは就活サイトだけではありません。 あまり馴染みがないかもしれませんが、就活エージェントを利用しても就職活動ができます。 しかも、プロのキャリアアドバイザーに ...

就活に意気込む既卒男性 4

できればブラック企業には絶対に就職したくないものです。 しかし自力でブラック企業を見抜くのは大変でもあり、手間もかかります。 実は、企業を調査し、優良企業だけを厳選して紹介してくれる既卒向けサイトがあ ...

-面接対策
-,

Copyright© 既卒者向け就職活動支援サイト「ReStart」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.