自己分析では嫌いな仕事・絶対にやりたくない仕事も明確にする

やりたくない仕事
好きなこと・やりたいことを探り、それをもとに仕事選びをするのが就活では定番の流れです。

しかし本当に就活で失敗したくないのなら、“絶対にやりたくいこと・嫌いなこと”も明確にするべきです。

嫌いな仕事・絶対にやりたくない仕事も明確にするべき理由

1:好きなことは変わる可能性があるから

好きだったのに
“好きなこと”を仕事にできればやりがいに満ちた素敵な人生が待っている。確かにこれは間違っていないかもしれません。

“好きなこと・やりたいこと”は自分の成長や環境の変化とともに変わる可能性が十分にあるのです。

恋人や友人も、どれだけ好きであっても何かきっかけで嫌いに変わりますよね。

仕事も同じように、営業の仕事が好きだったけど、客に暴言を吐かれた、ノルマが意外と辛かった、といったように何かのきっかけで嫌いな仕事に変わる可能性があるのです。

2:嫌いなことは変わりにくいから

嫌い
逆に嫌いなことはどうでしょう。

嫌いな食べ物を好きになることはまずありません。人に対しても、よほどのことがなければ“嫌い”という感情がなくなることはありませんよね。

仕事についても同じです。

例えば体育会系の雰囲気が嫌いである場合、何かのきっかけで体育会系の雰囲気を好きになることは恐らくないでしょう。

慣れるということはあるかもしれませんが、もともと毛嫌いしていたものを後から好きになるということはめったにないのです。

嫌いなことは耐えられない

心の底から嫌いなこと・やりたくないことを続けるのはかなりの苦痛です。

あなたがもし、嫌いな作業を毎日やらされる職場に就職した場合、それこそ拷問のようなこれから一生続くわけです。

だからこそ自己分析では「好きなこと・やりたいこと」だけでなく「嫌いなこと・やりたくない」も同時に明確にしておく必要があるのです。

明確になっていれば、嫌いな職業をだけは避けることができますよね。

「こんな仕事は絶対にやりたくない」
「こんな待遇の会社には耐えられない」
「こんな雰囲気の職場には耐えられない」

あなたの「嫌い・怒り・憎しみ」の感情を掘り下げて、自分が絶対に就職するべきではない職業・職種・職場を明確にしておきましょう。

就活のやり方がわからない・やりたい仕事がわからないなら就職エージェントを活用する
「就職したいけどやる気が起きない」 「何から始めたらいいのかわからない」 「やりたいこと、合った仕事がわからない」 既卒者の中にはこのように、就活になかなか踏み出せな...

就職エージェントを使ってプロのコンサルタントにアドバイスをもらう

「就職したい。でも就活の仕方がわからない」
「履歴書の書き方が分からない」
「面接が不安」

など、既卒として就活をすることに対して、不安や疑問があるなら、就職エージェントを利用するべきです。

就職エージェントを利用すれば、就活を熟知したプロのキャリアアドバイザーによる就職支援を受けられます

面接練習ができたり、履歴書を添削してもらえたり、既卒が入社しやすい企業を紹介してもらえたりするので、自力で就活をするよりもかなり楽に就活を進められます。

※就職エージェント一例
※既卒専門エージェントまとめ
エージェントに関する基礎知識と既卒におすすめのエージェント5選
ここでは、既卒・20代のフリーターの方におすすめのエージェントと、エージェントのサポート内容や利用すべき理由などについて解説します。 エージェントについて気になることはす...