スポンサーリンク

高卒フリーターでもエージェントは利用できるのか?|高卒が利用できるエージェントも紹介

既卒エージェント


高卒、フリーターでもエージェントを利用できるのか?
求人を紹介してもらえるのか?

結論からいえば、高卒で現在フリーター・ニートの方であっても、エージェントを利用することはできます。

スポンサーリンク

高卒でもエージェントは利用できる

どんなエージェントでも利用できるわけではありませんが、高卒フリーターでも利用できるエージェントが存在します。

たとえば、20代専門のエージェントである、「ハタラクティブ」は学歴が関係なく利用できるエージェントです。

高卒であっても正社員経験がなくても利用でき、求人紹介、就職サポートを受けることができます。

ほかにも20代向けのエージェントのなかには、学歴不問、高卒、フリーター、ニートでも利用できるエージェントがいくつかあります。

高卒でも利用できるエージェント【おすすめ4選】

既卒エージェント


エージェントは必ず2社~3社利用するようにしましょう。

1社だけに絞ると求人が少ない場合、条件に妥協しないといけなくなったり、

いい求人がでるまで待たないと行けず時間をロスしてしまったりすることがあります。

一方、2社~3社から利用しておけば、複数のエージェントから同時に求人を紹介してもらえるので、良い求人を見つけやすくなります。

ハタラクティブ

ニート・フリーター向け就活エージェントハタラクティブ (3)
公式サイトハタラクティブ
対象地域首都圏、大阪
拠点の場所東京(渋谷、立川、池袋、秋葉原)、大宮、船橋、大阪

ハタラクティブの特徴

  • 優良企業だけを紹介してもらえる
  • 独自の自己発見カウンセリングでやりたい仕事・向いている仕事がわかる

「ハタラクティブ」は20代の専門にしたエージェントで、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績があります。

学歴がない方、フリーターの方、職歴がない方を対象にした就職支援に強みがあり、高卒のフリーターの方におすすめしたいエージェントです。

紹介してもらえる求人は「ハタラクティブ」のスタッフが実際に足を運び精査した優良企業のみ。

また独自の自己発見カウンセリングを受けることができ、向いている仕事、自分が求められている業界・職種を発見することもできます。

※公式サイト:ハタラクティブ
 

ウズキャリ

既卒就活「ウズウズキャリアセンター」
公式サイトウズキャリ
対象地域東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所東京(新宿)

ウズキャリの特徴

  • ブラック企業を排除、優良企業だけを紹介してもらえる
  • 他社の10倍の時間をかけてサポートしてくれる

「ウズキャリ」は20代専門の就職エージェントです。「既卒専門」と記載されていますが、高卒フリーターの方、社会人経験がない高卒の方も利用できます。

特徴は、他社の10倍の時間をかけてサポートしてくれることです。

面接対策や履歴書の添削、社会人マナーをしっかり教えてくれるなど、必要なサポートはすべて受けられます。

また「ウズキャリ」では、企業を事前に調査しブラック企業を除外しています。ウズキャリが事前に厳選した優良企業だけを紹介してもらえるのです。

親身なサポートを受けたい、優良企業に就職したい、という方におすすめエージェントです。

※公式サイトウズキャリ
 

第二新卒エージェントNEO

既卒向け就職サイト「第二新卒エージェントNEO」
公式サイト第二新卒エージェントneo
対象地域東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所東京(新宿)、大阪(梅田)、名古屋(名古屋)とその近辺

第二新卒エージェントneoの特徴

  • 1人あたり8時間の充実したサポートを受けられる
  • 厳選した優良企業だけを紹介してもらえる

「第二新卒エージェントNEO」は20代を対象にしたエージェントです。「第二新卒」という名前ではありますが、高卒フリーターの方でも利用可能です。

面接対策から履歴書の添削。内定後に独自の研修でビジネスマナーを学ぶこともできます。

先に紹介した「ウズキャリ」と同じく、「第二新卒エージェントNEO」も、優良企業だけを厳選しています。

社会保険が完備されていない、若手を育てる環境がないなど、ブラック気質な企業を除外し、優良企業だけを紹介してもらえるのです。

「優良企業に就職したい」という方は、「ウズキャリ」と併せて「第二新卒エージェントNEO」も利用するのがおすすめです。たくさんの優良企業のなかから自分に合った企業を見つけることができます。

 

エージェントを使う際の注意点

エージェントは2社~3社利用する

前述していますが、エージェントは複数掛け持ちするようにしましょう。

2社~3社のエージェントを利用すれば、その分、たくさん求人を紹介してもらえます。良い求人を見つけやすくなるので、条件に妥協する必要もなくなります。

また複数のエージェントからアドバイスをもらえるのも大きなメリットです。

エージェントは、掛け持ちしてもまったく問題ありませんので、躊躇せず利用するようにしましょう。

20代専門のエージェントを利用する

今回紹介した以外にも、高卒の方が利用できるエージェントはいくつかありますが、極力20代のサポートを専門にしたエージェントを利用するようにしましょう。

20代だけでなく30代も対象にしたエージェントだと、自分に合った求人が少ない場合があります。

また職歴がない若者を就職させるためのノウハウが乏しい可能性もあり、満足のいくサポートを受けられない場合も。

逆に、20代のサポートを専門にしているエージェントであれば、高卒でも応募できる求人が豊富にある可能性が高いです。

また若手の就職ノウハウも、就職成功実績も豊富なので、より的確なアドバイスをもらえます。

希望勤務地の求人があるエージェントを利用する

東京や大阪、名古屋であれば、どのエージェントを利用してもほぼ問題ありません。

ただし、そのほかの地方に住んでいる方は、利用するエージェントが希望勤務地の求人を扱っているかを確認するようにしましょう。

たとえば、札幌に住んでいる方が、東京、大阪、名古屋の求人しか扱っていないエージェントを使っても、利用を断られてしまいます。

本ページでは、各エージェントの対象地域についても記載しているので、対象地域についても確認しながら、エージェントを選んでいただければと思います。