企業研究・求人票の見方

募集要項の「固定残業代含む」に気を付けろ!残業代を払いたくない企業である場合も

投稿日:

ブラック企業に騙される
求人票・就職サイトの募集要項には、給与額や勤務時間が記載されており、

この記載が嘘でないことを前提として、企業を選びます。

「給与23万」と書かれていたら、給与が23万円もらえるとして
「残業手当」と書かれていたら、残業代が出るとして

企業を比較します。

しかし実は、この求人票・募集要項において、書くべきことを隠していたり、嘘を書いたりしている企業があるのです。

その1つが「固定残業代」を含んだ給与を、基本給のように記載するケースです

「固定残業代含む」の記載には注意

たとえば求人票・募集要項の給与の欄に

給与:大卒 23万(固定残業手当含む)

といったように記載している場合です。

この23万は、残業代を含む給与額になります。

つまり、

  • どれだけ残業しても23万円以上の給与はもらえない
  • どれだけ残業しても、固定分以上の残業代はもらえない

ということになるのです。

「固定残業手当含む」の他にも、「営業手当含む」「現場手当含む」「みなし残業分含む」などと記載するパターンもあります。

残業時間が把握できる職種で「固定残業制」にしているのは怪しい

「固定残業制」自体はルール違反ではありません。

たとえばロケや撮影が頻繁にある映像制作の仕事、外回りや休日の仕事が多い営業の仕事などでは、残業代を正確に把握することはできません。

そのため残業代を固定にして、基本給に上乗せする場合があるのです。

このように本来、残業時間の計算が困難な職種において取り入れられている制度なのですが、

残業代の把握が可能な仕事、たとえば勤務時間が明確に決まっていたり、シフト制の仕事などでは固定残業制を導入する必要がありません。

こういった職種で、「固定残業手当含む」という記載がある場合は、それは単に残業代を支払いたくないという意図が見えます。

労働者を大切にしない企業である可能性が高いので、

応募する場合は、基本給や平均残業時間、固定を超えた分の残業代は支払われるのか、といったことを確認するべきです。

「固定残業代含む」「手当含む」すら記載しない企業もある

「大卒 23万(固定残業手当含む)」と記載されているのは、注意して確認すれば基本給なのか、残業代込みの給与なのかがわかります。

一方で、「固定残業手当含む」「手当込み」といった記載すらしない悪質な企業も存在します。

たとえば

給与:大卒 23万

このように募集要項にかかれていれば、基本給が23万で、それに加えて残業代や休日手当、営業手当がつくのだと考えるのが普通です。

しかし、実際は固定残業代を含む金額を「23万」と記載する企業があるのです。あたかも基本給のように。

これは単なる詐欺であり、騙して採用しようとしている意図が見えます。

入社後に指摘しても、「事前に通知した」などとしらを切る可能性が高いので、こういった企業には絶対に関わらないほうがいいです。

ではそういった悪質な企業に入社しないためにはどうすればいいのか?

求人票・募集要項に騙されないためには?

「基本給」と「残業時間」「残業手当」をしっかり確認する

先に紹介したような詐欺をたくらむ企業に騙されないためには、「基本給」や「残業」についてしっかり確認することが大切です。

たとえば下記のような求人票の場合、

給与:大卒 23万(残業手当含む)
  • 基本給はいくらなのか?
  • 残業時間はどれくらいなのか?
  • 残業手当はいくらなのか?

といったことを確認するようにしましょう。

残業に関する記載がまったくない場合

給与:大卒 23万

という記載で、残業手当や残業代についての記載がまったくない場合は

23万に、残業代や各種手当がすべて含まれてしまっている場合があります。

つまり残業代がつかない企業である可能性が高いのです。

残業に関する記載がまったくない企業の場合は、入社する前に必ず、

  • 基本給はいくらなのか?
  • 残業時間はどれくらいなのか?
  • 残業手当はいくらなのか?

これらを確認するようにしましょう。

基本給と残業のことを曖昧にするような企業は、騙して人を採用しようとしている意図が見て取れます。

できればその企業には入社しないことをおすすめします。

就職エージェントを使ってブラック企業を選別してもらう

就職エージェント
就職エージェントとは、企業紹介してくれたり、就活の相談ができたり、面接のアドバイスをもらえたりする就活サービスです。

既卒専門の就職エージェントの中には、ブラック企業を選別し、優良企業だけを厳選しているエージェントがあります。

たとえば、既卒向け就職エージェントである「 ウズキャリ既卒 」では、

  • 離職率が高くないか
  • 若手を育てる環境が整っているか
  • 過去に入社した人から悪い評判を受けていないか

といったことを調べ、企業を厳選しています。

絶対にブラック企業は嫌というなら、このような就職エージェントを利用するべきです。

優良企業だけを紹介してくれるエージェントまとめ

ウズキャリ既卒

離職率が高くないか、社会保険は完備されているか、若手の成長にふさわしい環境か、過去に入社した人から悪い評価・評判を受けていないかなどの基準でブラック企業を除外。

第二新卒AGENTneo

実際に訪問し職場の雰囲気や働く環境をチェック。社会保険がない、離職率が高い、若手を育てる環境がないなどの企業は除外。

JAIC

社員が短期間で大量に辞めていない、ビジネスモデルがしっかりしており安定している、未経験者を2~3年かけて育てていこうと考えている、すぐに成果を求められないコツコツ型の人でも頑張れる。このような企業だけを紹介してもらえる。

就活成功のための重要まとめ

既卒専門就活サイト 1

「既卒から正社員就職したい!」 「職務経歴書の書き方が分からない」 「面接で何をアピールすればいいのか分からない」 このような悩み・不安を解決でき、既卒の正社員就職をサポートしてくれる就活支援サイトを ...

書類選考なしの既卒向け就職サイト 2

なかなか書類選考が通過できない。 履歴書・職務経歴書の書き方が分からなくて就活を挫折した。 そんな既卒の方におすすめのしたいのが、ここで紹介する「書類選考なしで面接を受けられる就職エージェント」です。 ...

既卒の就活 (1) 3

既卒も就職エージェントを利用できるのか? 就職エージェントではどんなサポートを受けられるのか? 既卒が使うべき就職エージェントはどれか? このページでは既卒の方の就職エージェントの疑問について徹底的に ...

就活に意気込む既卒男性 4

できればブラック企業には絶対に就職したくないものです。 しかし自力でブラック企業を見抜くのは大変でもあり、手間もかかります。 実は、企業を調査し、優良企業だけを厳選して紹介してくれる既卒向けサイトがあ ...

-企業研究・求人票の見方

Copyright© 既卒者向け就職活動支援サイト「ReStart」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.