既卒者とは?第二新卒との違いは?既卒の定義を紹介

既卒とは
既卒者とは大学生を卒業後、正社員として就職していない人のことで、主に求職者中の人を指します。

既卒(きそつ)とは、大学・専門学校・短大などを卒業し、正規職員としての職歴が無い求職者を指す。既卒生とも言う。

【引用元:wikipedia】

既卒は第二新卒と若干違う

第二新卒
既卒と第二新卒は、よくまとめられることがありますが、厳密に言えば若干の違いがあります。

第二新卒は新卒として一度就職をし、1年未満から3年の早期退職をした人のことを指します。

第二新卒(だいにしんそつ)とは、学校等を卒業して一旦就職したが、短期間(主に1年未満〜3年)のうちに転職を志す者のこと。「第二新卒者」とも称す。【引用元:wikipedia】

つまり第二新卒と既卒との違いは一度正社員として就職をしているか、就職していないかの違いということになります。

若年×未経験採用枠を狙った就活となる

就活
ではなぜ、第二新卒と既卒は一緒にされることが多いのか?

その理由はどちらも20代未経験の採用枠を狙って就活をすることになるからです。

第二新卒は一度正社員として働いた経験はありますが、勤続年数が浅く、スキルも経験も無いとみなされるため、ほとんどの場合は既卒と同じように就職活動をすることになるのです。

既卒専門の就活サイトの利用は必須

就活サイト選び
既卒者として就活をする際に困ることといえば、利用する就活サイト選びです。

新卒向けのサイトを利用すればいいのか、中途採用向けのサイト利用すればいいのか、悩むところですよね。

おすすめは既卒専門の就活サイトを利用することです。

一部の新卒向け就活サイトや、一部の転職サイトでも既卒者を取り扱っている場合がありますが、求人を探すのに手間がかかります。

しかし、既卒向けの就活サイトであれば取り扱っている求人は基本的に既卒向けのものです。

また、既卒の就職活動に特化した履歴書の書き方や面接対策を行うことができます。

的確に、そして円滑に就活を進めていきたいのなら“絶対”に既卒専門の就活サイトがおすすめです。