履歴書・職務経歴書

既卒就活で大学名が印字された学校指定の履歴書を使ってもいいのか?

更新日:

既卒就活の履歴書
既卒の就活で大学名が印字された大学指定の履歴書を使ってもいいのか?

疑問に思う方もいると思います。

結論を言うなら、学校指定の履歴書、大学名が印字された履歴書は使うべきではありません。

学校指定の履歴書は使うべきではない

学生気分が抜けていないと思われる

「大学指定の履歴書は受け付けません」と明言している企業はこれまで見かけたことはありません。

しかし、既卒者は、大学を卒業した人です。卒業1年目であっても、大学には在籍していません。もちろん企業側もそのことは理解しています。

しかし、市販の履歴書ではなく、あえて大学名が印字された履歴書が送られてきたら、採用担当者は確実に「なぜ大学指定の履歴書なのか?」と疑問を抱くでしょう。

「卒業したのに学生気分が抜けていない」「いつまで大学生気分でいるんだ」と思われてもおかしくはありません。

採用側に「楽(ラク)したいだけだろ」と思われる

学校指定の履歴書を使用したい理由は何でしょうか。

恐らく「大学の時に買った履歴書が余っているから」という理由でしょう。つまり、市販の履歴書を用意するのが面倒だから、楽したいから、という理由です。

採用側にも「楽したいから学校指定の履歴書を使ったんでしょ?」と思われるはずです。

履歴書は、コンビニに行けば数百円で購入できます。ネットなら無料でダウンロードできます。

その手間すら面倒だと思う人を、企業が採用したいと思うはずがありません。

もちろんすべての企業が、学校指定の履歴書に対して疑問を抱くわけではありません。

「履歴書なんて何でもいいよ」と思ってくれる心の広い採用担当者もいるでしょう。しかしそれを期待してリスクを負うぐらいなら、大学名が印字されていない履歴書を用意しましょう。

就活で最も重要なのは“企業側に視点に立つ”こと

そもそも履歴書にも気を配れない人は、就活で苦労します。

履歴書に限らず、面接や身だしなみ、しゃべり方など、採用側が色々なポイントに疑念を抱きます。

例えば、履歴書に少し汚れが付いていたり、写真が曲がっていたりするだけで、マイナス評価を下される場合もあるのです。

就活で大切なのは、徹底的に企業側の視点に立つことです。

企業の採用担当者はどんなことに疑問を持つのか、何を見ているのか、何を求めているのかを把握しなければ、内定を勝ち取れません。

まずは、履歴書から完璧に仕上げることを目標に就活を進めてみてください。

また、就活に不安がある方は、是非、就職エージェントを利用してみてください。就職エージェントを利用すれば、プロのコンサルタントが、既卒者の履歴書の書き方を教えてくれます。

それだけではなく、面接対策や企業選びのアドバイス、キャリアプランニングなども受けられるので、就活を効率的に進められるようになります。

※就職エージェント一例
※既卒専門エージェントまとめ
既卒専門就活サイト
【既卒者専門】のおすすめ就活支援サイト5つを紹介!

「既卒から正社員就職したい!」 「職務経歴書の書き方が分からない」 「面接で何をアピールすればいいのか分からない」 このような悩み・不安を解決でき、既卒の正社員就職をサポートしてくれる就活支援サイトを ...

続きを見る

人気のまとめ記事

既卒専門就活サイト 1

「既卒から正社員就職したい!」 「職務経歴書の書き方が分からない」 「面接で何をアピールすればいいのか分からない」 このような悩み・不安を解決でき、既卒の正社員就職をサポートしてくれる就活支援サイトを ...

書類選考なしの既卒向け就職サイト 2

なかなか書類選考が通過できない。 履歴書・職務経歴書の書き方が分からなくて就活を挫折した。 そんな既卒の方におすすめのしたいのが、ここで紹介する「書類選考なしで面接を受けられる就職エージェント」です。 ...

既卒の就活 (1) 3

求人探しを行う際に利用できる就職支援サービスは就活サイトだけではありません。 あまり馴染みがないかもしれませんが、就活エージェントを利用しても就職活動ができます。 しかも、プロのキャリアアドバイザーに ...

就活に意気込む既卒男性 4

できればブラック企業には絶対に就職したくないものです。 しかし自力でブラック企業を見抜くのは大変でもあり、手間もかかります。 実は、企業を調査し、優良企業だけを厳選して紹介してくれる既卒向けサイトがあ ...

-履歴書・職務経歴書
-

Copyright© 既卒者向け就職活動支援サイト「ReStart」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.