既卒・フリーターがとりあえず契約社員になるのはありか? 「正社員登用あり」は信用できるのか?

就活が上手くいかない既卒

「契約社員でもいいからとりあえず就職先を決めたい」
「やりたい仕事があるか、契約社員での採用だった」

このような場合、とりあえず契約社員になるのは良い選択なのか? 

結論を先にいうなら、正社員を希望しているなら、契約社員になるべきではありません。

本ページではその理由について解説します。

安易に契約社員は選ばないほうがいい

就活でやってはいけないこと
安易に契約社員を選ぶべきではありません。

なぜなら契約社員や派遣社員といった、非正規社員を長く続けると、正社員に転職するのが難しくなるからです。

最初は非正規で働き、後に正社員を目指す場合、同じ企業で正社員登用してもらうか、別の会社に転職するかのどちらかの方法で正社員を目指すことになります。

同じ会社が簡単に正社員登用してくれるというなら問題ありませんが、別の会社に正社員として転職するのは簡単なことではありません。

なぜなら非正規の職歴は、就活で評価してもらえない可能性が高いからです。

たとえば3年以上働いたとしても、それが契約社員での経験なら「職歴なし」と判断される場合があります。つまり、既卒として一から就職活動をするのと同じなのです。

将来的に正社員で働きたいと思うなら、今から正社員就職を目指すべきです。

「正社員登用あり」は信頼していいのか?

就活をする既卒

求人で「正社員登用あり」という記載を見かけることがありますが、このような記載は信頼できるのでしょうか。

結論からいうなら「正社員登用あり」という記載は、信頼すべきではありません。

なぜなら、「正社員登用あり」とは、契約社員や派遣社員を「正社員にする可能性がある」といっているだけで、必ず正社員にするとは言ってないからです。

正社員登用の可能性をほのめかして応募者を集めようとしている意図が見えます。

本当に、正社員に登用する気があるなら、最初から正社員として採用すればいい話です。

そにもかかわらず正社員登用の可能性をほのめかす企業には、誠実さを感じられません。

もしそういった企業に応募する場合は、面接で正社員登用の条件や登用実績を聞く、書面で登用の条件を確認するなどすべきです。

正社員になりたいなら「既卒専門就職サイト」を使って、正社員を目指す

就職エージェント
安易に契約社員を選ぶべきではありません。

将来的には正社員になりたいと考えているなら、今から正社員を目指すべきです。

「そんな簡単に正社員になれるのか?」という疑問もあると思いますが、既卒・フリーター専門の就職サイトを使えば、正社員就職は難しくはありません。

ここでは、正社員就職をサポートしてくれる既卒専門の就職サイトを紹介します。

優良企業だけを紹介してくれる「JAIC」

既卒専門就職エージェント「JAIC」
たとえば既卒専門の就職サイトとして「JAIC」があります。

このサイト紹介してもらえる求人は既卒を正社員として採用してくれる企業だけです。

しかも独自の調査でブラック企業と思われる企業は排除し、優良企業だけを厳選しています。

他にも面接対策や応募書類の書き方、ビジネスマナーなどを教えてもらえるという至れり尽くせりなサイトです。

JAIC

書類選考なしの企業を紹介してもらえる「DYM」

既卒向け就職エージェント「DYM就職」
他にも既卒専門サイトの「DYM」では、書類選考なしで面接を受けられる企業だけを紹介してもらえます。

もちろんすべて正社員採用です。

また既卒の就活に精通したアドバイザーによる就職サポートも受けられます。

手っ取り早く正社員就職したい人におすすめです。

他にも既卒・フリーターを専門に、正社員求人を紹介している就職サービスがたくさんあります。

以下の記事で紹介しているので、参考にしていただければと思います。

【既卒者専門】おすすめ就職エージェント5つを紹介!
「既卒専門の就活サイトを知りたい」 「既卒向けの求人がみつかるおすすめサイトを知りたい」 ここでは、上記の悩みを解決すべく、既卒者専門のおすすめ就活支援サイト(エー...