「今日の新聞を読んで気になったことは何ですか?」と面接で聞かれた時の回答のポイント

既卒面接
「今日の新聞を読んで気になったことは何ですか?」

この新卒の面接でも聞かれることのある質問であり、既卒として就活をする時でも当然、聞かれる可能性があるものです。

類似の質問としては「今、どんなニュースに興味を持っていますか?」というものがあります。

ここではこのような質問をされた時の回答のポイントについて解説します。

回答のポイント

既卒就活 面接対策
「今日の新聞を読んで気になったことは何ですか?」
「今、どんなニュースに興味を持っていますか?」

このような質問は、日頃の情報に対する興味・関心の方向性を探るためのもの。

新聞を読んでいなくても動揺せず、冷静に答える

ここで注意すべきポイントは、もし新聞を読んでいなくても、日頃からあまりニュースを読まなくても、動揺しないことです。

特に対人折衝のある業務に応募する場合は、動揺を見せるだけで、不測の事態に対する対応力を疑われてしまうので、冷静に対応するようにしましょう。

例えば

「面接の準備があったため、今日は一般紙も業界紙も読んでいませんが、最近では電力自由化に関連したニュースに興味があります……」

こちらのように新聞やニュースを読む習慣があることを匂わせるような回答の仕方をするのがおすすめです。

業務に関連したトピックを選ぶ

興味のあるニュースを説明する時は、仕事に対する意欲のアピールに繋がるので、できれば応募した業務に関連するトピックを選ぶようにしましょう。

その意味で、芸能、スポーツ、政治、宗教関連のニュースは、特定の職種でない限り、避けるべきです。

またトピックそのものだけではなく、それに興味・関心を抱く理由、自分なりの考えや感想について触れることも大切です。

※その他、面接に関することは以下のページでも解説しています。是非ご一読いただければと思います。

【全24例】答えづらい質問・圧迫質問の回答のポイントと回答例を一括紹介
面接では、志望動機や自己PRといった定番の質問だけではなく、回答に困るような難しい質問をされることもあります。 例えば、「日本の電柱の数は何本だと思いますが?」「渋谷ハチ...
面接で絶対にやってはいけない【NG言動まとめ】
「私は参謀タイプです」と面接でアピールするのはNGです。なぜなら企業は参謀タイプの人なんて求めていないからです。 このように面接では、一見問題なさそうな自己PRや些細な言...
【既卒就活】面接で聞かれる内容・質問集【各質問に対する答え方と注意点】
既卒採用の面接でほぼ確実に聞かれるのは以下の質問です。 なぜ既卒になったのですか? なぜ就職しようと思ったのですか? 弊社を志望している理由を教えてくださ...