企業研究・求人票の見方

【既卒就活】事務職・管理系職種に就く方法と事務職の業務内容

更新日:

事務職

  • 既卒からでも事務・管理系職種になれるのか?
  • 事務職・管理系職種の具体的な業務内容

この2点についてここでは解説していきます。

既卒からでも事務・管理系職種になれるのか?

未経験者の募集もわずかながらあるため、既卒からでも事務・管理系職種に就くことは不可能ではありません。

しかし、事務職・管理系職種は、未経験から採用される枠が非常に少ないにも関わらず応募が殺到する傾向があります。そのため業務未経験の既卒から事務職を目指すには簡単なことではありません。

「事務職は楽そうだから」「営業を無理だと思うから」といった消極的な理由で事務職を目指すのはおすすめできません。「一生事務職だけでやっていく」という覚悟がないと採用されないでしょう。

もし本気なら、就職エージェントを利用して、プロのキャリアアドバイザーにアドバイスをもらいましょう。未経験から事務職に就くためのアドバイスをくれます。

※就職エージェント一例
※既卒専門エージェントまとめ
既卒向けおすすめ就職エージェント
既卒におすすめの就職エージェント厳選5社+既卒エージェントの基礎知識全解説

既卒を対象とした就職エージェントはいくつかありますが、どれが利用したらいいのかわからないという方もいると思います。 そこでここでは、既卒の方におすすめの「既卒向け就職エージェント」を厳選して5社紹介し ...

続きを見る

事務職を目指すなら期間を絞って

もし既卒から事務職を目指すのであれば、期間を限定して就活を進めることが重要なポイントとなります。

やはり狭き門なので、事務職にこだわり続けてしまうと、いつまでも就職できない、という事態になり兼ねないからです。

手順としては

  1. 業務範囲が限られている一般事務職に絞って一定期間就活進める
  2. 営業事務職(営業をサポートする事務職)などの営業に近い事務職に広げる
  3. バックオフィス系の業務が多めの営業職や未経験者を採用している技術職を狙う

といった流れで、期間を決めて少しずつ視野を広げていく方法で就活を進めるといいでしょう。

またどうしても事務職として働きたいのであれば、最初は派遣者社員の事務職として実務経験を積むのもありです。その後で正社員の事務職にチャレンジしてみましょう。

様々な事務職・管理系職種

事務資料

まずは各職種について簡単にその業務内容を解説します。事務職・管理系職種は、営業職などと比べて細かく分かれています。

事務職

事務職の業務内容は様々です。

来客の受付、電話対応、書類の作成や分類などに加えて、企業によっては伝票の処理など、経理の初歩的なサポートを求められることもあります。

簡単な仕事をやっていそう、というイメージがあるかもしれませんが、実際にはWordやExcelなどのPCスキルに加え、コミュニケーション能力、性格な日本語力など、様々な能力を持った人材が求められる職種でもあります。

総務職

総務職といっても、その業務は企業によって様々です。簡単に表すなら、各部職で対応できない仕事を全て総無職の仕事です。

具体的な業務としては、オフィスの備品・建物の管理、個人情報保護などの防犯・防災対策、社内イベント・地域交流などの企画運営など、業務範囲がとても広いのです。

規模の小さいベンチャー企業では経理や事務と兼任していたり、そもそも総務職を設けていなかったりする場合があります。

経理職

経理職は入金や出金などのお金の動きを記帳する会計処理を行うことです。

何にお金を使ったのか、を間違えることができない正確な仕事が求められます。その上で素早い処理を行うことも必須となります。

単なるデスクワークではなく、経費を使いすぎいる社員や部署があれば報告や連絡をしたり、税理士や公認会計士などの外部との折衝をしたりすることもあります。

法務職

企業活動に関する法律問題に対応するのが法務職です。

社員の活動にコンプライアンス違反はないかを確認したり、営業職が契約の具体的な内容を詰める際に法律的な視点からサポートしたりします。

他には、自社の商品が知的財産を侵害していないか、逆に他社製品が自社の知的財産を脅かしてないかなどもチェックします。

当然、法律知識は必要になりますし、書類を作成する機会も多々あるので、事務職処理能力が求められます。

人事部

人事職の業務内容は人材に関するものから、給与計算や組織に関する問題などを全般的に扱います。

転勤、異動、昇進、降格などに適切な人員配置を計画し、教育や研修の計画を考えて実行します。

当然、採用活動の計画を立てたり、書類選考や面接をしたりするのも人事の仕事です。

就活成功のための重要まとめ

就職エージェントを使う既卒 1

「絶対にブラック企業にだけは就職したくない」という願望を持っている方もいると思います。 しかしどうすればブラック企業を避けられるのか? その具体的な方法がわからないこともあるでしょう。 そこでここでは ...

既卒向けおすすめ就職エージェント 2

既卒を対象とした就職エージェントはいくつかありますが、どれが利用したらいいのかわからないという方もいると思います。 そこでここでは、既卒の方におすすめの「既卒向け就職エージェント」を厳選して5社紹介し ...

やりたい仕事がわからない 3

就職しなければいけないけど、やりたいことがわからない。 やりたいことがわからないから就活もやる気がしない。 そんな悩みを抱えている既卒の方のために、「やりたい仕事がわからない」時の対処法について解説し ...

-企業研究・求人票の見方
-

Copyright© 既卒者向け就職活動支援サイト「ReStart」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.