企業研究・求人票の見方

ブラック企業に入社しないために知っておきたい【企業に対する3つの勘違い】

更新日:

ブラック企業の社長
「社員の勤続年数が長い企業はホワイト企業である」

そう思われていますが、これは勘違いです。というのも昔からある企業であれば、当然平均勤続年数は長くなるからです。

つまり社員の勤続年数が長いからといってホワイト企業だとは限らないのです。

このように企業に対して間違った認識を持ったまま就活をしてしまうと、何も知らずにブラック企業に入社してしまう危険性があるのです。

それでは、企業認識に関する勘違いを他にも紹介していきます。

離職率が低く平均勤続が長い企業はホワイト企業

ホワイト企業
離職率が低く、社員の平均勤続年数が長い企業はいかにもホワイトな優良企業に思えますよね。

しかし誰もが知っているような名門企業であるならともかく、中堅・中小企業で離職率が低くて平均勤続年数が長い場合は優良企業といえない場合があります。

例えば保身に走り、徐々に衰退していく会社である可能性があるのです。

また、先ほども述べたように、平均勤続年数は社歴が長い企業では長くなります。逆に立ち上がったばかりのベンチャー企業であれば、平均勤続年数は短くなります。

本当のブラック企業に就職しないためには、離職率・平均勤続年数の数字だけ見て企業を判断するのではなく、創立年数や企業規模などを確認した上、総合的に判断するようにしましょう。

求人を出す頻度が高い企業はブラック企業

ブラック企業
求人を出している企業は人がよく辞める企業である、そう思うかもしれません。

これが当てはまる場合もありますが、求人を頻繁に出しているからといってブラック企業であるというわけではありません。

というのも人が辞めなくても、業績が上がれば、人を雇わなければいけなくなるからです。

逆に仕事が増えているのに人を増やさない企業はブラック企業でしょう。

そのため頻繁に採用活動を行っているからといって、ブラック企業であるというわけではないのです。

ブラック企業に就職しないためには、採用活動を行っている企業が

「なぜ、採用活動を行っているのか」
「なぜ、既卒の採用を行っているのか」

これらについて、企業に問い合わせたり、もしくは就職エージェントに詳しく聞くのが一番です。
※参考⇒【面接・履歴書・就活のアドバイスがもらえる【既卒専門】就職エージェントを3社紹介!

ネットで評判が悪い企業はブラック企業

ブラック企業
ネットで評判が悪い企業だからといって、ブラック企業であるというわけではありません。

例えば、よくある企業の口コミサイトは、その企業を退職した社員が書くものです。その企業に対する悪口が多くなるのも当たり前ですよね。

またネット掲示板(2ch)などで評判が悪い企業などもありますが、そのような掲示板はあまり信用するべきではないでしょう。

そもそも書き込みしている人がその企業で働いていたかどうかも、社会人であるかどうかも分からないので、信憑性はほとんどありません。

企業ホームページやIR情報などの客観的な情報、もしくはエージェントといった公平な立場の人間から情報を集めるなどして、その企業が本当にブラック企業なのかどうかを判断するべきでしょう。

ブラック企業に入社しないためには?

ブラック企業に入社しないためには、とにかくしっかりと情報収集することが大切です。

求人広告に掲載されている情報だけで企業を判断するのではなく、ホームページや社長のSNS、社長ブログ、社員のブログ、時間があればIR情報などにも目を通しておきましょう。

エージェントを使って情報を収集する

また就職エージェントを利用して情報収集するもかなり有効な手段です。

エージェントは、企業や業界に関する貴重な情報を持っている場合があります。

さらに、エージェントによっては、ブラック企業ではないかどうかを事前に調べた上で、まともな企業だけを求職者に企業を紹介しています。

ブラック企業を避ける上では就職エージェントはかなり役に立ちますので、時間のある方は絶対に利用するべきです。

以下のページでは既卒の就職支援を専門に行っている就職エージェントをまとめていますので、是非、参考にしてみてください。

面接・履歴書・就活のアドバイスがもらえる【既卒専門】就職エージェントを3社紹介!

人気のまとめ記事

既卒専門就活サイト 1

「既卒から正社員就職したい!」 「職務経歴書の書き方が分からない」 「面接で何をアピールすればいいのか分からない」 このような悩み・不安を解決でき、既卒の正社員就職をサポートしてくれる就活支援サイトを ...

書類選考なしの既卒向け就職サイト 2

なかなか書類選考が通過できない。 履歴書・職務経歴書の書き方が分からなくて就活を挫折した。 そんな既卒、フリーターの方が今すぐ行うべきこと。 それは「書類選考なしで面接を受けられる就職エージェントを利 ...

3

既卒者に不足しているビジネスマナーや実務経験を身につけ、正社員として就職を目指せる既卒向け就活サービスを紹介します。 どれも参加費は無料です。なかには企業内実習、事実上のインターンを受けた上で就職を目 ...

既卒の就活 (1) 4

求人探しを行う際に利用できる就職支援サービスは就活サイトだけではありません。あまり馴染みがないかもしれませんが、就活エージェントを利用しても就職活動ができます。 しかも、プロのキャリアアドバイザーによ ...

既卒面接 5

既卒採用の面接でほぼ確実に聞かれるのは以下の質問です。 なぜ既卒になったのですか? なぜ就職しようと思ったのですか? 弊社を志望している理由を教えてください(志望動機) どんな仕事をしたいですか? 回 ...

-企業研究・求人票の見方
-

Copyright© 既卒者向け就職活動支援サイト「ReStart」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.