就活サイト・エージェント選び

既卒の就活をプロにサポートしてらえる就職エージェントとは? サービス内容・エージェントの選び方を全解説

更新日:

既卒の就活 (1)

既卒も就職エージェントを利用できるのか?

就職エージェントではどんなサポートを受けられるのか?

既卒が使うべき就職エージェントはどれか?

このページでは既卒の方の就職エージェントの疑問について徹底的に解説します。

就職エージェントとは?

既卒者

就職エージェントとは、ひとことでいうなら、プロのキャリアアドバイザーから無料の就活をサポートを受けられるサービスです。

既卒専門のプロに就活をサポートしてもらえる

就職エージェントを使うと以下のようなサービスを無料で受けることができます。

  • カウンセリング(就活相談)
  • 求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 自己PRや志望動機のアドバイス
  • 企業への推薦

利用者は(既卒者)の場合はどれだけ多くの求人を紹介してもらっても、長期にわたる就活であっても無料です。

新卒の時に利用したマイナビ、リクナビのようなサイトを使って就活を行う場合、求人を探しから応募、企業とのやり取りはすべて自力でやる必要がありました。

しかし、就職エージェントの求人探しから応募、企業とのやり取りまで、すべてプロのアドバイザーがサポートしてくれます。

履歴書の添削、面接対策を受けられる

内定をもらうためには、書類選考と面接という選考を勝ち抜く必要があります。

しかし履歴書の書き方を調べたり、面接で話す志望動機や自己PRを考えたり、これらの作業をすべて自力で行うのはかなり大変。

間違った情報に振り回されて就活が長引く危険性も。

就職エージェントを使えば、就活を熟知したプロから履歴書の書き方、面接の受け方、志望動機の作り方を教えてもらえます。

最初から正攻法を教えてもらえるので、間違った情報に振り回されて、就活が長引く心配もありません。

カウンセリングで、向いている仕事がわかる

就職エージェントを利用すると、カウンセリングを受けることができます。

ここでは「どんな仕事に就きたいか?」「どのように就活を進めるか?」などを話すのですが、やりたいことや向いている仕事がわからないという場合は、その相談も可能です。

あなたがこれまで経験してきたこと、性格や仕事観、理想の社会人像などから、あなたに向いている仕事を提案してくれます。

またエージェントと話しているうちに自分の考えがまとまり、やりたいことが見えてきたり、別の見方を提示してもらって頭の整理ができることも。

優良企業だけを紹介してもらえる場合も

就職エージェントのなかには、既卒の採用に積極的な優良企業だけを紹介してくれるエージェントがあります。

たとえば

  • 社会保険が完備されていない
  • 若手を育てる環境がない
  • 離職率が高い

などの企業を除外。

優良企業を厳選して紹介してくれるのです。

また、実際に企業を訪問し労働環境を確認したうえで企業を紹介してくれるので、働く環境についても詳しく教えてもらえます。

優良企業だけを紹介してくれる就職エージェント

不採用の理由を教えてくれる

就職エージェントを使わないで就活をした場合、不採用になってもその理由はわからないまま。お祈りされるだけです。

しかし、就職エージェントを利用すると、不採用の時はエージェントが「なぜ不採用なのか?」を相手企業に聞いてくれます。

それをあなたにもフィードバックしてくれ、次の面接の対策をしてくれるのです。

また不採用の理由がわかるので、納得したうえで就活を進められます。

就職エージェントを使うメリットとデメリットまとめ

何となく就職エージェントを利用するメリットを、デメリットも含めてあらためてエージェントについて紹介したいと思います。

メリット

  • 書類添削、面接対策などの就活支援を受けられるので
  • 自分に合った求人を紹介してもらえる
  • 企業の詳しい情報を持っており、求人票に書いていない情報を手に入れることができる
  • エージェントが企業に推薦してくれるので、書類選考の通過率が高い
  • 企業には直接聞きづらいことも、エージェントを通して聞くことができる
  • 精神的支えになることもある

つまり、就職エージェントを使うと、楽に、効率的に就職活動を進められるのです。

デメリット

  • 求人数が少ない場合がある
  • 内定をとったら入社を強要されることがある
  • エージェントと相性が合わないことがある
  • 人材紹介からの連絡や面談が増える
  • 紹介してもらえる求人を限定される可能性がある

上記のようなデメリットがありますが、これらを補い方法が一つだけあります。

それが、“複数の就職エージェントを利用する”ことです。

複数利用すれば「求人数の少なさ」を補うことができますし、何人かのエージェントに会うことで「エージェントとの相性」も補うことができます。

自分の可能性を広げ、満足のいく形で就職活動を終えたいのなら、複数のエージェントを利用することをおすすめします。

就職エージェントの選び方

既卒エージェントの選び方

勤務希望地域の求人があるか

首都圏の求人だけしかない就職エージェント、
関東、関西、名古屋などの大都市圏の求人がある就職エージェント

上記のように就職エージェントによって対応している地域が異なります。

名古屋で就職しようと考えているのに、首都圏の求人だけのエージェントを利用しても、意味がありません。

エージェントを選ぶ時は、その就職エージェントが希望勤務地域の求人を扱っているかをしっかり確認するようにしましょう。

とくに既卒向けのエージェントは、関東、関西、名古屋だけを対象としているものが大半です。

この三か所以外に就職希望の方は注意して就職エージェントを選ぶようにしましょう。

拠点が近くにあるか

就職エージェントには拠点というものがあり、キャリアアドバイザーとの面談や面接対策、選考対策セミナーなどのサポートはその拠点で受けることになります。

しかし拠点が遠くて訪問できない場合は、電話やメールを使ってのやり取りだけになるため、セミナーや模擬面接などのサポートを受けることはできません。

エージェントをフルに活用するためには、エージェントの拠点に直接訪問して、すべてのサポートを受けるべきです。

エージェントを選ぶ時は、通える場所に転職エージェントの拠点があるかどうかをしっかり確かめるようにしましょう。

第二新卒AGENTneo 東京(新宿)、大阪、名古屋
ウズキャリ既卒 東京(新宿)
就職Shop 東京(銀座、新宿、北千住、立川)、大宮、千葉、横浜、大阪、京都、神戸
ハタラクティブ 東京(渋谷、立川、池袋、秋葉原)、大宮、船橋、大阪
DYM就職 東京、大阪、名古屋、福岡、仙台
JAIC 東京、大阪、名古屋、仙台、横浜、福岡

就職エージェントは2社~3社併用する

就職エージェントは複数掛け持ちしても問題ありません。

できれば2つから3つ登録しておくようにしましょう。

併用すれば、その分多くの求人に目を通すことができ、希望の企業を見つけやすくなります。

また万一、アドバイザーとの相性が悪かった場合、併用していればすぐにほかのエージェントに切り替えることも可能です。

既卒が使うべきおすすめの就職エージェント5選

第二新卒エージェントneo

既卒向け就職サイト「第二新卒エージェントNEO」

既卒専門の就職エージェント。1人当たり8時間以上という時間を惜しまないサポートが特徴。

面接対策や履歴書の添削、適職カウンセリングなど、必要なサポートはすべて受けられます。

また、紹介してもらえる求人は、スタッフが事前に調査した優良企業のみ。

既卒を採用する意思がある、社会保険が完備されている、離職率が高くないなど、厳選された企業を紹介してもらえます。

「がっつり就職サポートを受けたい」
「優良企業だけを紹介してほしい」

という方におすすめです。

公式サイト 第二新卒AGENTneo
対象地域 東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所 東京(新宿)、大阪(梅田)、名古屋(名古屋)とその近辺

就職Shop

既卒・フリーター向け就活サイト「就職Shop」

「就職Shop」はリクルートキャリアが運営する既卒向けの就職エージェントです。適職探し、面接対策、模擬面接、就職相談など、様々なサポートを受けられます。

紹介してもらえる企業は、既卒やフリーターの採用に積極的な企業の求人だけ。

企業は100%取材済みなので、職場の雰囲気や労働環境など、具体的な情報を教えてもらい、その上で応募する企業を選べます。

最大の特徴は、書類選考がなく、面接から受けられる企業だけを紹介してくれること。

書類選考がないので効率的であることはもちろんのこと、

書類選考で足切りされることがないので、学歴や資格に不安がある既卒の方も不利になることはありません。

公式サイト 就職Shop
対象地域 東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所 東京(銀座、新宿、北千住、立川)、大宮、千葉、横浜、大阪、京都、神戸

ウズキャリ

既卒就活「ウズキャリ既卒」

  • 他社の10倍時間をかけてサポートしてくれる
  • 優良企業を厳選して紹介してくれる
  • 内定率86%

などの特徴がある、既卒専門の就職エージェントです。

求人は厳しい基準で厳選しており、

  • 短期で大量の人が辞めている
  • 若手を育てる環境に適していない

などの企業は除外し、優良企業だけを紹介してもらえます。

公式サイト ウズキャリ既卒
対象地域 東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所 東京(新宿)

JAIC

既卒専門就職エージェント「JAIC」

「JAIC(ジェイック)」は

「マスコミで200回以上紹介」
「就職成功率80%以上」

などの実績がある既卒専門の就職エージェントです。

7日間の就職セミナーに参加することができ、面接対策やビジネスマナーなど就活成功に必要なスキル・知識をすべて身につけられます。

また、紹介してもらえる企業は、既卒の正社員採用に積極的な優良企業のみです。

就業後の定着率は94.3%もあり、この高い定着率が優良企業しか紹介していない証拠ともいえます。

公式サイト JAIC
対象地域 東京、大阪、名古屋、仙台、横浜、福岡
拠点の場所 東京、大阪、名古屋、仙台、横浜、福岡

ハタラクティブ

ニート・フリーター向け就活エージェントハタラクティブ (3)

「ハタラクティブ」は既卒や20代のフリーター専門の就職エージェントです。

内定率80%以上という実績があり、面接対策から履歴書のアドバイス、企業の紹介、キャリアカウンセリングまで、一通りのサポートを受けられます。

また独自の自己発見カウンセリングがあり、このカウンセリングでは、やりたい仕事や向いている仕事を見つけることも可能です。

公式サイト ハタラクティブ
対象地域 首都圏、大阪
拠点の場所 東京(渋谷、立川、池袋、秋葉原)、大宮、船橋、大阪

既卒の就活にエージェントは不可欠!

エージェントは不可欠
新卒や中途とは違う特殊な形態である既卒の場合、エージェントの利用は不可欠です。

というのも新卒や中途の就活に比べ、情報が圧倒的に少ないからです。

書店に行っても、ネットで検索しても既卒の就活を対象として就活ノウハウはそれほどありません。

そのため自力で就活を進めると、なかなか書類選考を通過できなかったり、面接でつまずいたりと、時間と体力を消耗してしまいます。

また情報不足により、ブラック企業に入社してしまう危険すらあります。

効率的に就職活動を進め、希望の優良企業から確実に内定をもらいたいのならプロのサポートを受けられる就職エージェントを利用するべきです。

就活成功のための重要まとめ

就職エージェントを使う既卒 1

「絶対にブラック企業にだけは就職したくない」という願望を持っている方もいると思います。 しかしどうすればブラック企業を避けられるのか? その具体的な方法がわからないこともあるでしょう。 そこでここでは ...

既卒向けおすすめ就職エージェント 2

既卒を対象とした就職エージェントはいくつかありますが、どれが利用したらいいのかわからないという方もいると思います。 そこでここでは、既卒の方におすすめの「既卒向け就職エージェント」を厳選して5社紹介し ...

やりたい仕事がわからない 3

就職しなければいけないけど、やりたいことがわからない。 やりたいことがわからないから就活もやる気がしない。 そんな悩みを抱えている既卒の方のために、「やりたい仕事がわからない」時の対処法について解説し ...

-就活サイト・エージェント選び
-,

Copyright© 既卒者向け就職活動支援サイト「ReStart」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.