就活準備

【既卒就活】やりたい・向いている仕事が分からないのは当たり前!

更新日:

やりたい仕事分からない就活
「やりたい仕事がない、分からない」
「自分に向いている仕事がない、分からない」

このような状態でなかなか就職活動が進められないという既卒の方もいると思います。

しかし、これまで正社員として働いた経験のないのにやりたい仕事、向いている仕事が分からないのは当たり前のことです。

実際に働いた経験がないから分からないのは当然

好きだけど苦手
やりたい仕事が分からない、向いている仕事が分からないのは、ある意味当然のことです。というのもこれまで正社員として実際に働いた経験がないからです。

一般的に既卒者は、仕事に対する自分の適性をネットや本、友人・知人から聞いた情報から判断します。しかしそのような見聞きした情報から、その仕事に対する適正や好き嫌いを判断するのは限界があります。

例えばフォアグラを食べたことがないのに、フォアグラを好きか嫌いかなんて判断できません。仕事も同じように、実際に経験してみないと、向いている仕事、好きな仕事を判断することはできないのです。

自分に向いていないと思っていた職種でも働いてみたら意外と向いていた、というのは良くある話です。

つまり、その企業、職種を本当に理解するには、実際に就職してみるしかないのです。

実際に働くと好き嫌い・向き不向きが分かる

自己分析
実際に働いてみると、どんな仕事、どんな社風、どんな上司、どんな先輩、どんな働き方が向いているのか・好きなのかが具体的な把握できるようになります。

例えば
細かいデータを分析する仕事に楽しさを感じるのか、それとも新しいアイディアを考える仕事に楽しさを感じるのか。
モチベーションが上がるのは、体育会系の企業などのか、フランクな企業なのか。
チームでこなす仕事が好きなのか、個人でこなす仕事が好きなのか。

一度、正社員として働けば、このような自分の適正が実体験で学ぶことができるのです。

これまでの思い込みは捨てる

ゼミやサークル、アルバイトなどの経験を通して、「自分は○○が好き」「○○に向いている」と思っているものがあると思います。

しかし、仕事に関してはその自己認識が通用しない場合があります。例えば、サークルではチームで行動するのが好きだったが、仕事は個人の方がいい、といったように。

やはりサークルやアルバイトとは違い、仕事は自分の生活をかけたものです。

毎朝、満員電車に乗り、夜まで仕事をしなければいけません。ある程度成果を上げなければいけませんし、どれだけ注意深く仕事をこなしていても、ミスをして上司に怒られることはあります。残業や休日出勤がある場合だってあります。

このような生活は、ゼミ、サークル、アルバイトとは全く違うものです。

そのため大学生活から導きだした「自分は○○が好き」「○○に向いている」という自己認識が仕事に対しては全く当てはまらないことがあります。

だからこそ、実際に働いてみないことには仕事の好き嫌い・向き不向きは分からないのです。

とりあえず就職してみる

既卒でも利用できる
「やりたい仕事もない」「向いている仕事も分からない」とあれこれ考えてしまうと、といつまでも就職活動を始めることができません。

「やりたい仕事もない」「向いている仕事も分からない」という状態でも、何となく興味のある職種、業界ぐらいはあるはずです。

例えばゲームが好きなのであれば、アプリを作っている会社、ネットサーフィンが好きなのであればネット系の会社など、薄々でも興味ある業界、職種はあると思います。

就職できればどこでもいい、というわけではありませんが、とりあえず興味がある業界、職種、欲しいスキル、経験が身に付く仕事を探してみましょう。

そして「正社員として働くということはどういうことなのか」を学ぶこと、そして実体験を通しして自分の好き嫌い、向き不向きを把握することが大切です。

合ってなかったら転職すればいい

転職する
「就職した企業が自分に合ってなかったら」「ブラックだったら」と考えてしまい、とりあえず就職なんてできないという人もいると思います。

しかし、心配する必要はありません。就職した企業が自分に合っていないのであれば転職すればいいのです。

「そんな簡単に転職なんてできるのか?」そう思うかもしれませんが、恐らく既卒から就職するよりも転職活動をする方が簡単でしょう。

転職サイトを見れば若手を欲している企業は星の数ほどあります。また転職を全力でサポートしてくれる転職エージェントもたくさんあります。その中から転職先を探すのはそれほど難しいことではないはずです。

2社目はより自分に合った企業を見極めることができる

しかも一度、正社員を経験しているので、自分の好きな仕事、嫌いな仕事、向いている仕事、向いていない仕事が明確になっているはずです。

正社員を経験することによって、企業を選ぶ目が養われているので、最初に就職活動よりも自分に合った企業に就職できる確率は高いはずです。

つまり自分の人生をより良くすることができるのです。

無理矢理就活を始める方法

就活で最初にあるべきこと
「とにかく就職してみろ!」と言われてもなかなかその一歩を踏み出せないという方もいると思います。

しかし、就職エージェントを利用すれば、嫌でも就活を始めることができます。

就職エージェントは求人紹介や適職診断、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策を無料で、しかもマンツーマンで行ってくれる心強いサービスです。

しかもネットで登録さえ済ませてしまえば、あとはエージェントから「面談をしましょう」「履歴書・職務経歴書を書いてください」「面接対策をしましょう」といったように指示がくるので、それに従って就職活動を進めるのみです。

ある程度、自分もしっかりエージェントと向き合う必要がありますが、自分一人で就活を進めるよりも断然楽ですし、プロからアドバイスをもらえるので就職もしやすいです。

おすすめは既卒者専門の就職エージェント
【ウズウズキャリアセンター】です。

【ウズウズキャリアセンター】はエージェントの対応が親切であり、どこよりも徹底した就活サポートを受けられるエージェントです。

※以下のページでは既卒者の就活サポートを専門に行っている就職エージェントをまとめていますので、参考にしてみてください。
面接・履歴書・就活のアドバイスがもらえる【既卒専門】就職エージェントを3社紹介!

人気のまとめ記事

既卒専門就活サイト 1

「既卒が正社員として就職できる企業を探したい!」 「履歴書に何を書いたらいいのか分からない!」 「面接で何をアピールすればいいのか分からない!」 このような悩み・不安を解決でき、既卒の正社員就職をサポ ...

既卒向け就活エージェント 2

「履歴書・職務経歴書の書き方が分からない」 「面接で何を話せばいいのか分からない」 「向いている仕事が分からない」 このような悩み・不安をマンツーマンのサポートによって徹底的に解決してくれる既卒専門の ...

3

既卒者に不足しているビジネスマナーや実務経験を身につけ、正社員として就職を目指せる既卒向け就活サービスを紹介します。 どれも参加費は無料です。なかには企業内実習、事実上のインターンを受けた上で就職を目 ...

既卒の就活 (1) 4

求人探しを行う際に利用できる就職支援サービスは就活サイトだけではありません。あまり馴染みがないかもしれませんが、就活エージェントを利用しても就職活動ができます。 しかも、プロのキャリアアドバイザーによ ...

既卒面接 5

既卒採用の面接では質問される内容はこちらです。 なぜ既卒になったのですか? なぜ就職しようと思ったのですか? 弊社を志望している理由を教えてください どんな仕事をしたいですか? 回答内容に対する質問 ...

-就活準備
-

Copyright© 既卒者向け就職活動支援サイト「ReStart」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.