面接対策

面接で絶対に気を付けたいマナー【面接官が入室したら立ち上がる!】

更新日:

面接
新卒採用の場合だと、候補者が面接官が待っている部屋に案内されるのが一般的です。

しかし既卒採用の場合だと、受付の人に部屋に案内され、そこに面接官が入ってくるというパターンがほとんどです。

面接官が入室した時、「これをやったら即、不採用になる」という行動があります。

それが、着席したまま面接官に挨拶をすることです。

面接官が入室したら必ず起立して挨拶をする

面接官は、入室した時、候補者が椅子に座ったままだとびっくりします。椅子に座ったまま「あ、よろしくお願いいたします。」と言おうものなら面接官もあきれてしまいます。

着席したまま対応すれば、社会人として基本的なマナーがなっていないと見なされます。いくら社会人経験のない既卒であっても、就活本などには必ずといってほど書かれていることですので、見過ごしてもらえないでしょう。

また、面接官に対してのマナーは、お客さんの前に出た時の態度だと受け取られます。社外の人の前でそのような態度を取られては困ります。

どれだけ立派な志望動機、自己PRを語ろうとも、着席したまま面接に挨拶したことが原因で不採用になるのです。

部屋に面接官が入室したら、起立して「本日はよろしくお願いします」と挨拶するのが基本のマナーです。また、挨拶した後、面接官に「どうぞ」と言われるまで着席してはいけません。

面接やってはいけない態度・行動

その他、以下の行動は、社会人としてのマナーがないと見なされますので、絶対にやらないように注意しましょう。

  • 足を組む
  • 手を組んでテーブルの上に乗せる
  • 背もたれに寄りかかる

テーブルの下であっても足を組むのはマナー違反です。バレるバレないにかかわらずやらない方が無難です。

また、手はテーブルの下、膝の上に乗せておくの無難です。

必ず面接練習をしてマナーや振る舞いを確認しておく

無意識に、相手に失礼になる態度を取ってしまっていたり、話し方をしたりしている場合もあり、それが命取りになって採用を見送られる可能性があります。

もったいないミスをしないためにも、一度、面接練習を兼ねて態度、振る舞い、話し方を確認しておくようにしましょう。

就職エージェントを利用するとキャリアアドバイザーが面接練習をしてくれます。企業の人事目線で態度やマナー、話し方だけでなく、志望動機や自己PRの内容などに対してもアドバイスをしてくれます。

その他にも、転職エージェントは、就活で分からないことについて何でも相談に乗ってくれる大変便利なサービスです。しかも無料で利用できます。

既卒就活専門の就職エージェントについては以下のページで紹介しています。
【既卒者専門】のおすすめ就活支援サイト5つを紹介!

人気のまとめ記事

既卒専門就活サイト 1

「既卒が正社員として就職できる企業を探したい!」 「職務経歴書の書き方が分からない」 「面接で何をアピールすればいいのか分からない」 このような悩み・不安を解決でき、既卒の正社員就職をサポートしてくれ ...

書類選考なしの既卒向け就職サイト 2

なかなか書類選考が通過できない。 履歴書・職務経歴書の書き方が分からなくて就活を挫折した。 そんな既卒、フリーターの方が今すぐ行うべきこと。 それは「書類選考なしで面接を受けられる就職エージェントを利 ...

3

既卒者に不足しているビジネスマナーや実務経験を身につけ、正社員として就職を目指せる既卒向け就活サービスを紹介します。 どれも参加費は無料です。なかには企業内実習、事実上のインターンを受けた上で就職を目 ...

既卒の就活 (1) 4

求人探しを行う際に利用できる就職支援サービスは就活サイトだけではありません。あまり馴染みがないかもしれませんが、就活エージェントを利用しても就職活動ができます。 しかも、プロのキャリアアドバイザーによ ...

既卒面接 5

既卒採用の面接で、必ずといっていいほど聞かれる質問はこちらです。 なぜ既卒になったのですか? なぜ就職しようと思ったのですか? 弊社を志望している理由を教えてください(志望動機) どんな仕事をしたいで ...

-面接対策
-, ,

Copyright© 既卒者向け就職活動支援サイト「ReStart」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.